· 

ホームページの内容について

ホームページにどのような内容を載せるか、迷っていらっしゃる方もいると思います。

そこで、私たちがホームページを制作するとき、どのような内容のページを作っているかということをお話したいと思います。

 

はじめに、お店やお教室についての「基本情報」です。

「会社概要」「アクセス」などが中心になり、加えて「コンセプト」や「代表あいさつ」などが掲載されることが多いです。また、会社では「沿革」「採用情報」など、個人のページでは「プロフィール」などが載せられます。

 

つづいて、お店やお教室の「商品・サービス」です。

「業務案内」や「サービス案内」のほかに「料金表」、過去の実績を掲載した「施工実績」「ギャラリー」などが載せられます。また、より丁寧なページでは「○○の流れ」「よくあるご質問」「お客様の声」「対応エリア」などが掲載されます。

お教室などの場合は「カレンダー」が掲載されたりもします。

 

それからお客様からの連絡を受ける「問い合わせフォーム」や「予約フォーム」を作るのも一般的です。

 

最後に、お店からの「最新情報」です。

「ブログ」や「メディア情報」などを掲載します。今ではSNSのタイムラインやボタンを設置することも多いです。

 

ひとつの内容で1ページ作ってもいいですし、ボリュームが少ない場合は2つの内容を組み合わせても良いと思います。

 

いまは、ホームページの「内容」が重視されるようになってきています。

他の会社がこの内容のページを作っているから…というのではなく「見る人がこういう情報を求めているから」という「お客様目線」で内容を考えてみてくださいね。